toggle
2017-04-29

【NEWS】我が走友!小口良平さんが本を出版されます!

2009年から自転車による世界一周に出発し、昨年(2016年10月)無事に故郷の長野県にてゴール。訪問カ国157カ国、走行距離15万5,502Kmの日本人記録を更新!!その小口良平さんが著書『スマイル!〜笑顔と出会った自転車地球一周 157カ国、155,502㎞』を5月17日に発売されます!


『スマイル!〜笑顔と出会った自転車地球一周 157カ国、155,502㎞』
出版:㈱河出書房新社 定価:1,300円(税別) 
2017年5月18日発売
ISBN:978-4-309-02573-5
https://www.amazon.co.jp/dp/4309025730

2009年、僕と同じ年に世界一周に出発してる小口さん(オグッピーさん←と勝手に呼んでるw)我が走友といいつつ実はまだお会いしたことはないんですw が、もちろん狭き世界一周サイクリスト同士。同年出発ということもあり知らないわけがありやせん。

 

訪問カ国、走行距離と日本記録をダブル更新したオグッピーさん。もちろん数字だけ見ても凄い記録だとわお分りいただけますが、同じ世界一周をしてる僕から言わせても桁違いに凄い!!実際に走ってる身からしても『どこ走ったら157もいくのよ?どんだけ走ったら15万超えちゃうのよ!!』と言いたくなるくらい凄まじい記録…。

お前がサボってるだけだろ?っと言われそうですが、それはスタイルの違いってことで勘弁してください(笑)真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐなのがオグッピーさんなんです。




 

お会いしたことないとはいえ、長年一緒に進んできた旅路。7年前に僕がチャレンジした南米陸の孤島“ギアナ三国”を旅の〆に走行したいというオグッピーさんに走行情報のシェアをしたことがあった。ギアナ三国は陸の孤島と言われるだけあり、入り口も出口も人家のない密林のジャングルをひたすら進む悪路中の悪路…。。僕もかなり苦しめられ、精魂ギリッギリでようやく通過できた難所ルート。自転車で走行したい記録もほとんどいないので、情報を共有したのだが、そのオグッピーさんから走行後…

『最後にいいチョコレートデザート頂きました!ごちそうさま♡』
というメッセージが来た時は愕然としてしまったのを思い出す。。

 

真っ直ぐすぎくるらい真っ直ぐなオグッピーさん。
僕が気に入った場所があって停滞してたり、疲れ果てて動けないでいる時も、オグッピーさんはいつもSNSに笑顔で走っているポストをしてたっけ。そんな投稿を見ては『このままじゃいかん!俺もやらねば!』と先に進む喝をいれられていましたょ。

 

いつも先を走っていてくれるオグッピーさんだから、同期として“目の上の○○”ってよりも“頭一つ飛び抜けた存在”でいつづけてくれた。この存在があってこそ、今でも僕が走行できてるのだと思います。

 

そんなど変態オグッピーさんの波乱万丈の走行記。
これは一読の価値ありですよ!!

是非、一読ではなく二読、三読してから、僕に送ってくださいww

 

早く読める日を楽しみにしていますw そんで、早く一緒に一献傾けられるように日本を目指しますねw

 

 


『スマイル!〜笑顔と出会った自転車地球一周 157カ国、155,502㎞』
日本人歴代1位の走行距離を走破した著者が現地の人々と触れ合いながら世界中を笑顔で駆け抜けた自転車旅の全てを綴る冒険エッセイ。

出版:㈱河出書房新社 定価:1,300円(税別) 
2017年5月18日発売
ISBN:978-4-309-02573-5
https://www.amazon.co.jp/dp/4309025730

※発売前なので購入を希望される方は書店にて予約していただいた方が確かかと思います。

 




 

関連記事
Comment





Comment